アクセス お問い合わせ
TEL.045-212-0375 FAX.045-212-0376
電話受付時間 月~金 9:30~17:30

クロスSWOT分析

 「クロスSWOT分析」は「SWOT分析」を基にして、強み・弱みの内部環境と機会・脅威の外部環境をクロスさせ、戦略の具体的な方向性を検討する手段です。

「クロスSWOT分析」の方法

         外部

         環境

 内部

 環境

機会

①     ○○顧客のニーズ

②     △△顧客の
   サービスニーズ

脅威

①     競合△社のB製品

②     ・・・・

 強み

①     核商品A

②     アフターサービス

1.・・・・・

2.・・・・・

・・・・・
 弱み

①     顧客構造

・・・・  

 この図のように、内部環境(強み・弱み)と外部環境(機会・脅威)を「SWOT分析表」から「クロスSWOT分析表」に転記し、それぞれがクロスした4つの枠内に

・「強み」(核商品A)を「機会」(○○顧客のニーズ)」に活かす方策など

・「強み」で「脅威」を回避する方策

・「弱み」を補強して「機会」に活かす方策

・「弱み」を補強して「脅威」に対処する方策

を検討します。

留意点

・「強み」の①を「機会」の①と②それぞれと組み合わせて検討し、同様に「強み」の②を「機会」の①と②それぞれと組み合わせて検討する、と言うように、組み合わせに漏れがないように検討することが大切です。

・検討した方策は、ただちに着手できる程度に具体的な記述をすると良いでしょう。                

「クロスSWOT分析」の利点

 最も役に立つのは「SWOT分析」で把握した自社の「強み」を「機会」にどう活かすか、具体的に突っ込んで考える点にあります。それは、この事業を貫く「コンセプト」になることが多いのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
横浜の税理士・税理士法人タカノでは、個人・法人問わず税務を中心とした
幅広いサービスを提供しています。
ご相談は税理士法人タカノ迄、お気軽にお問い合わせ下さい。

掲載日時点の法令等に基づいて記載しており、最新の制度と異なる場合があります。
求人情報 公認会計士業務 税金お役立ち情報