2014年6月27日 キャリアアップ助成金

非正規雇用者のキャリアアップ等を促進

有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労者と言った人たちを正社員への転換、人材育成、処遇改善の取り組みを実施した企業に対して助成されます。

2014年3月1日から2016年3月末までの間に計画書を作成・届出をし、取り組みを実施した場合の助成金が拡充されました。

4つのコースについて

①正規雇用等転換コース・・パート、アルバイト等を正規雇用する制度を規定し、有期労働者を正規雇用等に転換した場合に支給されます。2016年3月までの措置で支給が上乗せされています。

ア、有期労働者→正規雇用

1人当たり 50万円

対象者が1人親 10万円加算

対象者が派遣者 10万円加算

イ、有期労働者→無期雇用

1人当たり 20万円

対象者が1人親 5万円加算

ウ、無期労働者→正規雇用

1人当たり 30万円

対象者が1人親 5万円加算

対象労働者が派遣者10万円加算

②人材育成コース・・・有期契約労働者にoff・JTやジョブカードを活用した3ヶ月から6ヶ月の職業訓練を行った場合に助成されます。

off・JTの賃金助成 1人1時間 800円

訓練経費1人につき100時間未満 10万円

100時間以上200時間未満 20万円

200時間以上 30万円

OJTの賃金助成 1人1時間 700円

③処遇改善コース・・・すべての有期労働者の基本給の賃金テーブルを3%以上増額した場合(2016年3月末まで) 1人 1万円

職務評価制度を活用した処遇改善 1企業 20万円

④短時間正社員コース・・・短時間勤務者の正社員制度の規定を作る。

ア、雇用する労働者を短時間正社員にする

1人当たり25万円

イ、新たに雇い入れる

1人当たり15万円

対象労働者が1人親の場合10万円が加算

1年度間に10人までを限度としています。

タグ: ,